Breeze in Savanna

TOPプロフィールギャラリー活動日記ボイスリンク

voice

ボイス

皆様からお寄せいただいたご意見です ご意見はこちらから

4ページ目を表示する 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 6ページ目を表示する

TAKA 2010年6月4日 15時38分

性別:男性 年齢:30〜34才

写真とても素敵でした。アフリカに行きたいと思って数年、まだ実現できてなく日々色々な方たちの写真を見ては思いを寄せています。その時にこのサイトを発見いたしました。いつか地平線から昇る太陽、沈む太陽を見てみたいものです。

はーさん 2010年5月26日 17時38分

性別:女性 年齢:40〜44才

初めてお便りいたします。今月の医事新報に掲載された先生の文章を拝読し、たいへん感銘を受けました。日々の診療のなかで自分自身が常に感じている矛盾を代弁していただいた気がしました。それぞれの患者さんのニーズに応えないわけにはいかず、現代の医療のワクを超えることも出来ず、ふくれあがる疑問に簡単に解決法は見つかりません。このままこういう医療を続けていっていいのか、自己矛盾に押しつぶされそうになります。そんななかでひとつの方向性を示されたように思いました。どうもありがとうございました。ひとことお伝えしたくてメールいたしました。

Ikezo 2010年5月21日 8時6分

性別:男性 年齢:60才以上

松島病院を昨日退院したものです。通院時から、すごくきれいな、何ともいえない感情があふれてくる写真で興味を持っていました。松島院長が写真が好きで取っているのかな、それにしては上手だなとか思ってましたが、入院を機会に全て見させていただきました。全部回って隅の方に解説とお名前があったので、へ〜〜と思って驚きました。恐らく医師としての生へのいとおしみがああゆう優しい写真に結実したんだろうなと思いました。お仕事お忙しいでしょうが、この写真を通じての癒しは実際の医療行為以上というより医療行為と相まって人々を癒してくれると思います。ご活躍を御祈りしております。

あや 2010年1月25日 2時7分

性別:女性 年齢:15〜19才

2005年の3月に、いのちの輝き、という茅ヶ崎の北陽中学校での講演を聞かせてもらったものです。講演の内容は覚えていたのですが、お名前を覚えていなくて…すみません。アフリカ、写真、それから写真集の表紙とお医者様だったということを覚えていたので、なんとか辿りつけました。その時にとても感動して、命について考えたり、自分について考えたりしたのを覚えています。今は看護の大学に通っていますが、あの講演で感じた命のことを思い出して、お礼が言いたかったので、今更ながら書き込みさせていただきました。本当にありがとうございました。あの講演がきっかけで写真に興味をもって、やっと、今年写真を始めようと思っています。頑張ってみます!!

すーさん 2009年11月9日 13時54分

性別:女性 年齢:30〜34才

10年ほど前、松島病院で委託として働いていた時に井上先生の写真に出会い心を打たれ、それから大ファンです。
先生の病院が私の地元に出来た時はビックリしました!まだ初心者ですが私も写真を撮ることが好きでいつか先生のような素敵な写真を撮れたらと思います。
尊い命のメッセージをこれからも伝え続けて下さい。

こちらからご意見お寄せください

4ページ目を表示する 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 6ページ目を表示する

メルマガ希望の方このサイトについて

Copyright © FuyuhikoInoue all rights reserved.