Breeze in Savanna

TOPプロフィールギャラリー活動日記ボイスリンク

diary

日記

私の日々の生活や、思ったことなどを書きためて行こうと思います。
XMLを利用したコンテンツ配信フォーマット(RSS)をベースにした日記の配信を行っております。 XML 配信

8ページ目を表示する 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 10ページ目を表示する

DM完成 2016/09/30
来年2月〜3月の写真展のDMが完成しました。
デザイナーで写真家の瀬尾拓慶さんにデザインをお願いし、最高のものが仕上がりました。
自信作です。
ご希望の方は連絡をお願い致します。
ボイスのコーナーに名前、送付先、必要枚数を書いてください。

FaceBook再開のお知らせ 2016/09/14
一時期おこなっていたがやめてしまったFaceBook.
本日より再開しました。https://www.facebook.com/profile.php?id=100013545873033
こまめに写真をアップしますのでご覧ください。

アーティスト用のFaceBook.も新設 https://www.facebook.com/Fuyuhiko-Inoue-326721504346318/
活動情報をアップしていきますのでこちらもよろしくお願い致します。

My best Safari 2016/09/01
12月10日サバンナクラブで講演することになった。
ここで話すのは15年ぶりだろうか。
開業してから忙しくて例会にも参加できていなかった。
今回のタイトルは『My best Safari』.
ライオン、チーター、ヌーやキリンなど動物ごとに最高だったサファリの様子を話そうと思っている。
今まで、1回のサファリ体験の話をしたことはあるが、このような話はしたことがない。

それにしても30年59回の取材の中でいったいどれだけの感動を体験しただろうか。
ベストを選ぶのが難しいほど素晴らしいサファリを何度も体験してきた。
その中で偶然に傑作写真が撮れた時ではなく、読みと忍耐の結果、すばらしい写真が撮れた時の様子を話そうと思っている。
もちろんベストに至らなかったいくつかの素晴らしい時の映像も絡めながら・・・・。
150枚近い写真を観ながら、『井上版サファリの極意』をお楽しみいただけたら、と思っている。
サファリ初心者もベテランにもよい刺激になると思います。

写真展情報 2016/08/31
今回の写真展のDMやポスター、音楽づくり、会場設定などを手伝ってくれる写真家・デザイナーの瀬尾さんと打ち合わせをおこなった。
DM案はこれでかたまり、いよいよ印刷に入る。
瀬尾さんがすばらしいデザインをしてくれ、紙も良いものを使う。
過去最高の出来だ。
ご期待ください。

ポスターの案も見せてもらった。
今回は2種類のポスターを創る予定だが、その斬新なデザインと紙の選定に驚いた。
今回はちらしも作成つもりだ。
DMとちらしは多めに作る予定なので、ご希望の方は連絡してください。

呪縛 2016/08/30
先日、クリニックの近くで食事をしていたら患者さんに話しかけられた。
80過ぎの男性だったが、以前うちで大腸内視鏡検査を受けた際、僕から「年齢的にこの検査はもう受けなくてよい」と言われショックを受けたという。
初めは「見放されたのか」と思ったらしい。
しかし、1〜2週間考えているうちに、自分が「毎年大腸検査を受けなければならない」という呪縛にとらわれていたことに気付き、それから解放されるのか、と清々しい気持ちになったという。
大腸の検査は多少のリスクを伴う。
小さなポリープができたって、それが死因にはつながらない。
今まで何度かポリープをとって腸内に残っていないのであれば、80歳を過ぎての定期的経過観察は不要だと思う。
5年以内に大腸進行癌になるリスクが極めて低いので、高齢の方やリスクの高い方には、「もうリスクのある検査は終了で、なにか特別な症状が出たらその時にやるのでよいのでは?」と話している。
この考えは間違っていないはずだが、この話をしてくれた方ほどの理解を示してくる場合ばかりではないはずだ。
いやこれだけインテリジェンスのある方だったから、自分が呪縛にとらわれていたことが分かってくれたのだ。
改めて言い方は難しい、と感じた。

今の時代、生きることが当たり前になりすぎているように思う。
実は、人間にとって必然なのは、生きていられることではなく、死ぬことなのだ。
生きていられることは奇跡に近い幸せなことだと思っている。
死ぬまで、生きていられる幸せをかみしめ、精一杯生きることが大切なのだ。
多くの人がそのことを忘れている。

8ページ目を表示する 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 10ページ目を表示する

メルマガ希望の方このサイトについて

Copyright © FuyuhikoInoue all rights reserved.